パニック障害体験談「外出練習、何をどうしたらいい??」

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
当時の海都
当時の海都

前回の体験の記事で、「外出できても、急に不安が襲ってくる。」

って言っていたけど、、大丈夫かな??

前回の体験の記事は、こちらから、今回の記事の前にぜひお読みください!

スポンサーリンク

記事内容

  • まずは、外出練習!どこまで出来ればいい?
  • 家には理解者がいるが、外にはいない。。
  • 練習時のポイント!!
  • でも、もし不安が襲ってきたら。。
  • まとめ

まずは、外出練習!どこまで出来ればいい?

当時の海都
当時の海都

玄関から出れた。。どこまで行こう。。

恐らく、パニック障害と言っても様々な症状があると思うので参考程度にしてください。

私の場合、症状として、「外への恐怖」、「動悸、吐き気」が襲ってくるので、

まずは何度、何度も、玄関に立つ、玄関を出る、成功体験を重ねました。

今の海都
今の海都

前回記事の成功体験を実践してました!

そこまで、成功体験を重ねれば、外出練習の本格的なスタートをきれます!

ただスタートしたからと言ってもやる事は全く一緒です!成功体験を重ねる事ですが、、、

当時の海都
当時の海都

ですが???

なに、なに。。

今までは、家という一番安心できるところでの練習でしたが、外という安心がない不安な場所で練習をしていかないといけません。。

家には理解者がいるが、外にはいない。。

病院に行くときは、母親が付き添いで、外に出ると言っても、安心感がありました。。

ただあまりはっきりした記憶がないので、申し訳ないのですが、、初めの頃は週一回での通院でしたが、私は外に出れないので、父や母に代わりに行ってもらい、症状を伝えてもらい、薬を処方してもらう形だったので、私が病院に行けるようになったのはある程度、外への成功体験が出来てから通院できたと思います。
 

残念ながら外へ出れば、すぐに自分の症状を理解してくれる方は、いないと思った方がいいと思います。何かあっても症状が出て「パニック障害」って言えないかもしれませんし。。

当時の海都
当時の海都

つまり、安心がない。。。

最近だと芸能人の方がパニック障害を公表したりして、確かに「あっそうなんだ」くらいの世間の認識(個人的見解です)はあると思いますが、具体的にどんな症状が出るって、なかなかわからないと思います。人それぞれ症状も違うと思いますし。。難しいですよね。。

今の海都
今の海都

残念ながらそれが現実かもしれないです。。

初めは付き添ってもらう、出来たら一人でやってみる!

私も初めは、母に付き添ってもらいながら、家の周りの道を一周300メートルくらい歩く練習をした記憶があります。かなりの時間を有して歩いたと思います。ただ、付き添いは1〜2回くらいで、ある程度成功体験が身についたので、そのあとは自分で外出練習をしました。

そしてだんだん外にいる距離、時間が伸びて行きました!!

今の海都
今の海都

これも成功体験を手にするまで何度もやる!

練習時のポイント!!

今の海都
今の海都

練習時の3つのポイントを説明するよ!

・家には誰かいてもらう事!・手のツボを抑えろ!・イヤホン必須!

POINTにまとめたのですが、外出練習をするときは、この3つのポイントを満たして私は外出練習をしました。

家には誰かいてもらう事!は、万が一の時にすぐに助けにきてもらうためです。これで一人でも少しの安心が生まれます!! 

手のツボを抑えろ!は、動悸で緊張状態になった時に副交感神経を働かせるツボがあるのでぜひ調べて見て下さい。私の記憶だと、「手の平の中心」と「薬指の第一関節の左側」だった気がしたのですが、他にも様々なツボがあったと思うので、調べてみるといいかもしれないです!

イヤホン必須!は、私の場合、外の音ですら怖かったり、症状が出るんじゃないかという意識をさせないためにイヤホンで音楽を聞いてました。

AirPodsなどもいいですが下記のイヤホンは、連続音楽再生時間が20時間あり、外に出てる時いきなり電池切れで、音楽なしで外を歩くことのリスクを減らせるので安心ですし、独立してないので、イヤホンを落とすリスクがないので安心して使えます。

SONYで音もいいので何万円払うくらいなら、安く済むのでおすすめです。

海都
海都

これに限らず、自分にあったイヤホンを!!

電池持ちがいいのがおすすめです

そして

ポイントには書いてないですが、絶対に携帯は持って行きましょう。
当時の海都
当時の海都

3つのポイント実践しよ!!

でも、もし不安が襲ってきたら。。

「もし不安が襲ってきたら。。」

今の海都
今の海都

焦らないこと!!3つのポイントがある。

不安や、症状が襲ってきたら、まず始めに、「大丈夫、外に出ることが出来てるんだ。」そう思ったら気が紛れますし、自信にもつながります。

それでも、キツかったら、全然家に待機してる人や、家族に連絡していいと思います。そこで出来なかったとかうまくいかなかったからといっても

今の海都
今の海都

でも、それは絶対に「失敗した」ではない

「失敗した」と思わなくていいと思います。もしかしたら振り出しに戻るかもしれません。でも家から出れた事実は変わりませんし、何度でも、初めからでも、練習し続けましょう。身体はその練習、成功体験を覚えてきてくれるはずです。

まとめ

今回は「外出練習、何をどうしたらいい??」をテーマに記事を書きましたが、、

3つのポイントを抑えて外出の成功体験を重ねていけば、外出がだんだん出来るようになります!!

海都
海都

でも自分のペースで、焦らなくていいです。

出来ることからやればいいと思います。

読んでくださった方の外出する小さなきっかけになったら嬉しいです。

僕がこのパニック障害になって譲らなかった事はがあります。

それは、どんなに苦しみ、辛い思いをしても

     「治すことを絶対に諦めないこと・気持ちで負けないこと」

またこのことも記事に出来たらいいですね笑

読んでいただきありがとうございます!

「外出練習は、3つのポイントを実行してみるべし!!」

comment

  1. […] 外出練習の記事はこちらhttps://cross-thesea-tokyo.com/2020/05/28/go-out-practice/ […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました