パニック障害体験談「これからの人生、病気とどう向き合う?」

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

やっぱり、最初は受け入れられなかった。

どう向き合う?なんてタイトルですけど最初は到底受けいることなんてできませんでした。

パニック障害になり、私がまず思ったのが「もう人生終わった。」「未来を失った。」「自分が精神科に行くなんて」とても暗いワードですよね。

ごめんなさい。ただ本心はそうでした。そりゃそうですよね、だって「恐くて外なんか出れられない、外でたら動悸と吐き気でまともに動けないのだから。」「今まで健康だったのに。。。」

最初の1ヶ月近くはそんなことを考えていました。それを長いと捉えるのか、短いと捉えるのかは人それぞれです。各々ペースがあるから時間、期間は気にしないでください。

このような症状で悩んでる人は絶対に一人じゃない!

海都
海都

僕みたいに若くても来る人いるんですか?

いつの診察でお医者さんに言われたのか、忘れてしまいましたが、

先生
先生

「こういう病院に来る人は結構多いですよ。」

具体的な数字も仰っていましたが、現在の実情と異なるとあれなので数字は控えますが

海都
海都

「まじかぁ・・・なるほど」

「私だけではないのか、、」とそう思いました笑 ただそれだけでも気は楽になりますよね。

自分の症状を一回冷静に分析してみる!

私の基本的な症状ってなんなんだろうな? とりあえず客観的に見ることにしました。ここで大事なことは、考えないこと! これを意識しました。

考えると、負(マイナスな方向へ)症状を考えてしまうからです。そうすると結局受け入れられないです。

だから他人事だと思って自分の症状を見ることにしました。意外と他人のことって冷静に分析できません?? 他人の「良いところ」とか、「悪いところ」って、自分のことよりもすぐに見つけられたりすると思うんですよね。。 まぁ、それと同じような考え方です。

海都
海都

よし!分析だ!!

私の症状(分析)

症状の強い順に書きます。前のブログでも投稿したのですが、、下記URLで見れます。

パニック障害体験談「初めての心療内科と通院の始まり、薬の処方」
初めて心療内科に行き、お薬を処方され、通院が決まった投稿です

症状

 ・「外への恐怖(予期不安)」 ・「恐怖からの動悸」 ・「緊張からの吐き気、えずき

海都
海都

取りあえずは3つね。了解です(他人事)

症状がわかると、今自分がどういう状況なのかが良くわかります。

状況がわかった上での各症状へ計画を立て向き合って行く。

 「外への恐怖(予期不安)」 → 外へ出て成功体験 

「恐怖からの動悸」→お薬の服用と成功体験の継続

「緊張からの吐き気、えずき」 → 緊張したらえずくの当たり前

と、いうように簡単にまとめてみます。

成功体験の記事はこちらです。https://cross-thesea-tokyo.com/2020/05/26/panic-gaishutu-kokufuku/

そしたら各症状に対しての対策を自分で考えたり、お医者さんに教えてもらったりして徐々に向き合っていきます。

海都
海都

えっ、緊張したら、えずいていいんですか?

(人前でえずいてはいけないと思ってました笑)

(それが変に緊張を生んだりしてました)

先生
先生

もちろん、えずくのが当たり前!

でも結局向き合うってなんなん??

多分パニック障害になったばっかりとか、初期の頃って、「今までの生活」であったり、「今までできたことができるようになる」のが、ゴールだと思う人が多いと思うのですが、(私もそう思っていたのですが)、そうではないと思うんですよ。

もちろん究極、私も、パニック障害に、なる前のような体調がいいですよ。でも、なってしまったので、なったなりに、対策して、人生、日々を過ごさないとなぁって思います。

今でも恐くなったり緊張したりすると、しょっちゅう「えずいてます」し、「外へ恐怖」だったり、「動悸」も、一度成功体験をしたことが、ただ継続して今も続いているだけなんです。

本当に「今日キツいな」とか、「ちょっと気持ち下がるなぁ」、そんなの当たり前にあります。

海都
海都

むしろ、そう思わない日の方が少ないかも。。。

でも、私にとってそれが「当たり前体操」

向き合ってというのは、自分のなったパニック障害とともに、なんとかやりくりしながら、日々を過ごすことだと思います。

人それぞれパニック障害への向き合い方ってあると思います。あいつ(パニック障害)をなんとかしようって思う限り、どんな方法も間違いはなくて、自分にあったやり方でいいと思います。

海都
海都

日々、あいつと格闘中

この記事が少しでもお役に経てばいいなと思います。

「他人事って思って分析するのも悪くないよ!」

comment

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました